SolverDefinition

ソルバーの定義情報を保持します。

リスト 75 SolverDefinition の定義例
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
<SolverDefinition
  name="samplesolver"
  caption="Sample Solver 1.0"
  version="1.0"
  copyright="Example Company"
  release="2012.04.01"
  homepage="http://example.com/"
  executable="solver.exe"
  iterationtype="time"
  gridtype="structured2d"
>
  <CalculationCondition>

    (略)

  </CalculationCondition>
  <GridRelatedCondition>

    (略)

  </GridRelatedCondition>
</SolverDefinition>

属性

表 45 SolverDefinition の属性
名前 必須 説明
name 文字列 ソルバーの識別名 (英数字のみ)
caption 文字列 ソルバーの名前 (任意の文字を利用可能)
version 文字列 バージョン番号。\"1.0\", \"1.3.2\" などの型式で
copyright 文字列 著作権者の名前。基本的に英語で記述
release 文字列 リリース日。\"2010.01.01\" などの型式で
homepage 文字列 ソルバー情報を示す Web ページの URL
executable 文字列 実行プログラムのファイル名 (例: GridGen.exe)
iterationtype 下の表を参照 計算結果出力の単位
gridtype 下の表を参照 生成する格子の種類
multiple true or false   複数の格子を生成できるなら true
表 46 iterationtype の値
意味
time 時間ごとの結果を出力
iteration イテレーションごとの結果を出力。
表 47 gridtype の値
意味
1d 1次元格子
1.5d 1.5次元格子
1.5d_withcrosssection 横断データを持つ1.5次元格子
structured2d 2次元構造格子
unstructured2d 2次元非構造格子

ソルバーのバージョンアップを行う時は、 version 属性を変更します。 ソルバーのバージョンアップ時の注意点については、 ソルバーのバージョンアップ時の注意点 を参照して下さい。

子要素

表 48 SolverDefinition の子要素
名前 必須 説明
CalculationCondition 計算条件
GridRelatedCondition   1種類の入力格子を利用する場合のみ定義する
GridTypes   2種類以上の入力格子を利用する場合のみ定義する